バディウォーク@京都☆2016

バディウォーク@京都2016のご案内

当日プログラム

10月23日(日) 10:00~16:00


【タイムテーブル】
10:00~
オープニング(挨拶、案内)・楽団「AveCovo」による演奏・チャリティーマーケットオープン
10:15~11:00
 バディウォークスタート(音頭バンド・サンポーヨシ/楽団AveCovo先導)
11:00~
*各種アクティビティースタート
11:10~11:25
 ダンスサークル「ポップコーン」によるダンスステージ(20分)
11:30~11:45
 ダンス&音楽サークル「オラポポ」によるステージ(15分)
11:50~12:10
 NPO法人アクセプションズ理事(ヨコハマプロジジェクト代表)近藤様、
「ダウン症って不幸ですか?」著者姫路様とのダウン症トークセッション(20分)
12:20~13:00
 ミュージシャン「こじまいづみ」によるライブ(40分)
14:00
 音頭バンド「サンポーヨシ」による盆踊り(40分)
 
16:00 イベント終了
 
 

 

バディウォーク

バディウォークから始まる

今年のバディウォーク

参加は誰でも自由にできます。
 
参加者は、バディウォーク応援グッズを手に、横断幕を先頭に岡崎公園芝生広場を出発し、ロームシアター周りの歩道を楽団(サンポーヨシ、Ave Covo)の演奏の先導でゆっくりと賑やかにウォーキング。岡崎公園芝生広場に戻ります。約30分のウォーキングを予定しています。

今年はオリジナル横断幕が初登場!

バディウォーク応援グッズ

ダウン症テーマカラー黄色と青のリボンをウォーキング!
 

バディウォーク応援グッズは運営協力金として500円での引き換えを予定しています。今後もイベントを継続していくためにも皆さまからの応援が必要です。ご協力よろしくお願いします!

先導楽団プロフィール

「Ave Covo」


ブラジル北東部の伝統音楽マラカトゥを演奏するグループ。
バディウォーク@京都への参加は初回の2014年度から毎年参加の3年目。
アベコーボはバディウォーク@京都には欠かせないバディウォークの先導音楽隊です。
 

「わだことサンポーヨシ」


江州音頭を基本とした音頭取りとギター、キーボード、打楽器による音頭バンド。
多世代交流をテーマとして、京都市内各地で生歌と生演奏の盆踊り大会を開催している。
当日はパレードの先導音楽隊として参加。
また、盆踊りワークショップ及びバディウォーク@京都2016の締めに会場内すべてを巻き込んだ盆踊りを開催する。
 

ステージ出演者紹介

「ポップコーン」

NPO法人わくわく^kyoto^の今年で結成4年目を迎えるダウン症のあるこどもたちとそのきょうだいで構成されるダンスサークル。
昨年、一昨年に続き3度目の参加。
当日は約20名でのダンスステージを予定。
 
NPO法人わくわく^kyoto^はダウン症のある子供の可能性を広げたいと、子供たちの将来的な自立を目標に沢山の経験をさせたい、多くの人にダウン症を知ってもらいたい、そんな沢山の想いから、2014年6月に保護者が立ち上げた団体。
現在、ダンスサークル・お勉強クラブ・アートクラブ・保護者交流会など定期的に活動している。
  

※当日は、ダンスステージ出演のほか、啓発ブースでの参加予定。

「オラポポ-orapopo-」・・・リズム遊び楽団「どんぐり」改め「オラポポ」

「京都ダウン症児を育てる親の会(トライアングル)」30周年フェスティバルに出演するために結成されたチーム。プロのダンサーと打楽器奏者、3人のダウン症のあるこどもたちによる即興ダンスユニット。
昨年に引き続き2度目の参加。
主に関西で活動しており、「バディウォーク@京都2015」「トライアングル30周年記念イベント」「アースキャラバン2016」「みんぱく~音楽の日」などに出演、精力的に活動中。

ダウン症啓発トークセッション

近藤寛子

「NPO法人 アクセプションズ」理事
 

2012年3月に設立された、ダウン症のある子のいる親が集まって立ち上げた団体。
日本初のバディウォーク®を東京代々木公園で実施、広く一般市民に対して、ダウン症の一般の理解と普及を目的とした活動を多角的に推進する事業を行い、ダウン症のある人々やその家族が、差別なく健やかに暮らせる地域社会づくりに寄与することを目的に活動している。
バディウォーク@京都実施に際して数多くのアドバイス・サポートをいただいています。
 
 

※当日はトークセッションゲストとしての参加の他、本部ブースエリアにて、ダウン症を中心とした話題でトークできる場「ダウン症トーキングブース」を設置、参加者との交流及び活動紹介や情報提供等をいただく予定。
 

姫路まさのり 

放送作家・ライター

関西を中心に、「ちちんぷいぷい」を始め情報・バラエティ番組を担当。
 
HIV・AIDS、ダウン症、発達障害などの啓発・支援事業に関わり、2014年、ラジオ番組「ダウン症は不幸ですか?」で、日本民間放送連盟賞ラジオ報道部門最優秀賞を受賞。
 
2015年11月「ダウン症って不幸ですか?(宝島社)」を執筆し、番組制作や講演など理解を広める活動を続ける。
 
※当日は、トークセッションゲストとしての参加の他、近藤様と同じく本部ブース内にて、書籍の紹介及び、ダウン症のあるこどもの親ではない立場からダウン症に関しての話題提供や、参加者との交流を図っていただける場を設定予定。
 

ライブスペシャルゲスト

こじまいづみ


京都市在住のミュージシャン。一男の母。
 
幼少から始めたピアノと、中学の頃出逢ったゴスペルを通じてライブ活動を重ねる。
音楽専門学校時代の同級生おのまきこと2000年、ワーナーミュージックジャパンより「花*花」としてメジャーデビュー。
 
シングル7枚、アルバム6枚をリリースし全国でライブ活動を行う。
2003年、花*花としての活動を休止。
2009年、花*花のデビュー10周年を記念して活動を再開。
現在はソロ名義で活動中。
また、おやこライブや手作り市を定期的に開催するヒキダシワークショップ主宰も勤める。
 
※当日は弾き語りでのソロライブの他、ダウン症トークセッションにも参加予定。